くらしき作陽大学 食文化学部 現代食文化学科 オープンセミナー

くらしき作陽大学 食文化学部 現代食文化学科 オープンセミナーについて

60分の模擬授業(オープンセミナー)を4回開講します。1回の受講と、その後の面談・受験相談(受験希望者のみ)により、「AO入試(オープンセミナー選考)」の受験資格が得られます。
オープンセミナーでは、現代食文化学科の教員による実習・実験型の授業が体験できます。現代食文化学科への進学を考えている方以外にも、食物・栄養分野への進路を検討している方の受講をお待ちしています。
※保護者の方の見学も可能です。

模擬授業(オープンセミナー)開講一覧

7月17日(・月) 10:00 ~ 11:00
『まるで焼きプ(麩゜)リン!乾物スイーツ作り ~備蓄食材(乾物)を楽しく利用!~』

麩(ふ)は、保存がきき、たんぱく源となる日本人のソウルフードです。日本料理だけでなく、実は、お菓子との相性も抜群です!
実験を通して、麩がどのようにしてできるのか勉強しましょう。実験の後は、麩を使った焼きプリン作りを体験します。

[準備物]エプロン、三角巾、タオル

8月8日(火) 10:00 ~ 11:00
『ふしぎ発見!食文化 ~同じ名前なのに異なるお菓子~』

世界には、同じ名前なのに作り方や見た目の違う料理やお菓子が存在します。今回は、”ブラマンジェ”というお菓子をピックアップ!
フランスとイギリスでは作り方が全く違う、このお菓子を通じて食文化を楽しく学びます。

[準備物]エプロン、三角巾、タオル

9月16日(土) 10:00 ~ 11:00
『DHAって頭がよくなるってホント? ~DHAを使った食品開発に挑戦しよう!~』

今の日本では、魚を食べる人が減少していますが、青魚には、集中力や記憶力・思考力を高めるDHAが多く含まれています。
たくさんの人に食べてもらうためにはどうすればいいのでしょうか? 特有の「におい」を苦手とする人もいるDHAを、美味しく食べるための食品開発を体験しましょう。

[準備物]エプロン、三角巾、タオル

11月18日(土) 10:00 ~ 11:00
『普通のお肉がふんわりジューシー肉に変身!? ~キウイフルーツの化学の力~』

キウイフルーツはそのままでも美味しいのはもちろん、きれいなエメラルドグリーンを生かして他のメニューの添え物としても活躍する果物です。このキウイフルーツには、「短時間で食材を柔らかくする効果」があります。 実験を通して、キウイフルーツの不思議な効果を体験して、食べ比べてみましょう。

[準備物]エプロン、三角巾、タオル

※都合により内容が変更になる場合があります。