学納金(授業料等)の納付について

1.学納金納付期限について

  前 期 後 期
納付期限 4月末 10月末
納付書送付時期 4月上旬予定 9月中旬予定
発送宛先 大学届出の学費負担者(保証人)住所・氏名宛
2月末時点 8月末時点
問合せ先 財務室 TEL.086-436-0277

【注意事項】
退学願または休学願、転学科願を既に提出していても、納付書が届く場合があります。これは正式な承認が、各学部(短期大学は学科)の教授会において決定するためです。

2.学納金未納者について

(1)学納金の滞納に係る督促については以下の表のとおりになります。

  前 期 後 期
納付期限 4月末 10月末
第1回目 5月中旬 11月上旬
送付先及び送付状 保証人:授業料等納付督促状(1回目)
第2回目 6月上旬 12月上旬
送付先及び送付状 保証人:授業料等納付督促状(2回目)
連帯保証人:現状に関する報告書
第3回目 7月上旬 1月中旬
送付先及び送付状 保証人:確定日付による督促状(3回目)
連帯保証人:授業料等納付請求書

(2)学納金未納者は、原則として定期試験及び卒業試験の受験資格はありません。

(3)正当な理由なく、納付期限後3ヶ月経過(前期:7月末日、後期:1月末日)しても入金確認ができない場合は、学則に基づき除籍処分の対象となりますので、ご注意ください。

3.延納・分納について

事情により納付期限までに納付することができない場合は、延納・分納願提出期限までに延納・分納願を提出し、学長の許可を受けなければなりません。

  前 期 後 期
延納・分納願提出期限 4月24日 10月23日
問合せ・提出先 教育支援室 学生担当 TEL.086-436-0294
延納・分納納付期限 6月末 12月末

(1)納付期限までに入金確認できない場合は、2.学納金未納者について と同様の扱いとなります。

注意:納付期限が金融機関の休業日の場合、その前日の銀行営業日を納付期限とします。

学納金延納・分納願 書式のダウンロード