学費・奨学金

学費

入学金・学費一覧(初年度分)

音楽学部

音楽学科 モスクワ音楽院特別演奏コース / 演奏芸術コース
入学金 授業料 教育運営費
350,000円 1,100,000円 620,000円 2,070,000円
音楽学科 教育文化コース
入学金 授業料 教育運営費
250,000円 1,000,000円 620,000円 1,870,000円

食文化学部

栄養学科
入学金 授業料 教育運営費
250,000円 740,000円 400,000円 1,390,000円
現代食文化学科
入学金 授業料 教育運営費
250,000円 740,000円 300,000円 1,290,000円

子ども教育学部

子ども教育学科
入学金 授業料 教育運営費
250,000円 700,000円 300,000円 1,250,000円

音楽短期大学

音楽学科 音楽専攻
入学金 授業料 教育運営費
300,000円 760,000円 570,000円 1,630,000円
音楽学科 幼児教育専攻
入学金 授業料 教育運営費
250,000円 450,000円 350,000円 1,050,000円

※上記の他に学外オリエンテーション参加費・実習材料費・後援会費(特別会費含む)・同窓会費・学生会費(入会費含む)が学費納入時に必要となります。
※後援会費(特別会費含む)と学生会費は卒業まで必要となります。

学費サポート制度

平成21年度後期より、学費負担者(保護者)様の一時的な経済的負担の軽減、かつ簡単な手続きで契約可能な奨学ローン制度として「学費サポート制度(教育ローン)」を以下の業者にてご利用いただけることとなりました。

この「学費サポート制度」は、授業料・教育運営費等の学納金を学費負担者(保護者)様に代わって業者が本学に立替払いし、学費負担者(保護者)様は毎月分割で業者に納入する制度です。その分割納入方式も、在学中は元金を据え置き分割納入の手数料のみを納入し卒業後通常の納入をすればよいなど、選択できます。

業者名

株式会社 オリエントコーポレーション

お申し込みはこちら(※各学部により異なりますのでご注意下さい)

 

株式会社 ジャックス
トマト銀行(教育支援室にご確認ください)

豆知識 教育ローンの限度額はご存知ですか?

学科 都市銀行の場合(無担保の例)
担保・保証人無し
日本政策金融公庫の場合
(財)教育資金融資保証基金の保証
融資金額 10万円以上500万円以内(1万円単位) 学生・生徒お1人につき350万円以内
融資期間 6か月以上11年以内 15年以内

詳細は各金融機関でご確認ください。

奨学金等制度

奨学金制度は、学費を給付または貸与して経済的負担を軽減するための制度です。

くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
新入生授業料減免奨学生制度

種別 減免
金額 授業料の一部
(年間授業料の半額または3分の1)
採用人数 若干名
内容 本学に入学を許可された者(大学院生を除く)の内、経済的な理由により所定の学費を納入することができず、学業の継続が困難な学生を救済するため、学費の一部を減免し、学業を継続させることを目的とする制度。

くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
授業料減免奨学生制度

種別 減免
金額 授業料の一部
(年間授業料の半額または3分の1)
採用人数 若干名
内容 本学の学生(大学院生を除く)の内、経済的な理由により所定の学費を納入することができず、学業の継続が困難な学生を救済するため、学費の一部を減免し、学業を継続させることを目的とする制度。

くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
学費減免応急奨学生制度

種別 減免
金額 前期・後期いずれか半期
授業料+教育運営費の半額
採用人数 若干名
内容 本学の学生(在学生のみ)の保護者等の学費支持者が死亡、長期療養を要する病気、失業、倒産および自然災害などの経済的急変をきたした学生に対し、前期または後期のいずれかの学費を減免することにより、学業を継続させることを目的とする制度。

くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
教育ローン利子補給奨学金制度

種別 給付
金額 学費相当額の在学中における借入金に係る利子
採用人数 若干名
内容 本学の学生(入学予定者を含む)の内、経済的な理由により学費納入が困難なため、保護者等の学費支持者が本学の指定する金融機関等から教育ローンの融資を受けた場合に学費相当額の在学中における借入金に係る利子を奨学金として学校が支給する制度。

くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
後援会奨学金制度

種別 貸与
金額 月額4万円(年額48万円)
採用人数 若干名
内容 本学の在学生に対する教育の機会均等、学術の振興、地方文化の向上を趣旨とした奨学金制度。突然の経済的問題が発生した場合などにも適応される。他の奨学金制度との併用も可能。

くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
兄弟姉妹在学による授業料減免制度

種別 減免
金額 授業料の半額
採用人数 採用者数に制限なし
内容 兄弟姉妹が同時に本学(くらしき作陽大学または作陽音楽短期大学)に在学する場合、同時に在学する期間、2人目以降の学生の授業料の半額を還付する制度。

くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
特待生制度〔新入生対象〕

種別 給付
金額 入学金や授業料の一部
採用人数 若干名
内容 本学に入学する学生で、特に優れた能力を持つと判断された場合、または人物・学業ともに優秀と判断された場合に入学金や授業料の一部が給付される制度。
※学部等によって採用基準が異なりますので詳細は入学試験要項でご確認ください。

くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
特待生制度〔在学生対象〕

種別 免除
金額 授業料の一部
採用人数 若干名
内容 本学の在学生(大学院生を除く)で、特に優れた能力を持つと判断された場合、または人物・学業ともに優秀と判断された場合に授業料の一部が給付される制度。
※学部等によって採用基準が異なります。

くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
卒業生の子の入学金減免制度

種別 減免
金額 入学金に準ずる額
採用人数 採用者数に制限なし
内容 新入学生(大学院生を除く)の保護者が、本学(くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学)の卒業生である場合に入学金を還付する制度。

松田藤子記念賞

種別 給付
金額 10万円
採用人数 6名
内容 本学創立者である故松田藤子を記念し、本学の在学生(大学院を除く)で、学業・人物ともに優秀で他の模範となる学生を卒業時に顕彰する制度。

※特待生の採用は、本学の推薦入学試験(指定校含む)・一般入学試験・センター試験利用入学試験の各専攻で、その都度実施する。(指定校入学試験志願者も推薦Ⅰ期の学科試験を受験)
※2015年度予定。募集の内容は変更になる場合があります。

学外の奨学金も上手に利用

独立行政法人 日本学生支援機構
第一種奨学金

種別 貸与(無利子返還)
金額 月額3万円~6万円
採用人数 日本学生支援機構で選考の上、決定
内容 優れた学生及び生徒で経済的理由により就学に困難がある人に貸与される制度。
詳しくは、「日本学生支援機構」のホームページをご覧ください。

独立行政法人 日本学生支援機構
第二種奨学金

種別 貸与(有利子返還)
金額 月額3万円~12万円
採用人数 日本学生支援機構で選考の上、決定
内容 優れた学生及び生徒で経済的理由により就学に困難がある人に貸与される制度。
詳しくは、「日本学生支援機構」のホームページをご覧ください。