音楽学部

音楽教諭「広島県立広島観音高等学校」勤務

音楽の楽しみ、音楽を愛する心を伝え、生徒の個性を見極めて指導しています。

平川 宏さん

平川 宏さん 音楽学部音楽学科 2012年度卒業長崎県 創成館高等学校出身

高校で音楽の教科担任とクラス副担任、吹奏楽部顧問を務めています。高校時代、吹奏楽部で音楽の奥深さを知り、音楽教師を目指すようになりました。教師は生徒とともに目標に向かって努力できる素晴らしい仕事。音楽を通して生徒の興味の幅を広げられた時の喜びは何ものにも代えがたいほどです。今後も「音楽室は学校のオアシス」をモットーに、音楽を愛する心を伝え、生徒一人ひとりの個性を見極め、指導したいと考えています。

サクソフォン奏者「陸上自衛隊西部方面音楽隊」勤務

音楽を通じて社会の役に立てることに、誇りと責任を感じています。

平山 真実さん

平山 真実さん 音楽学部音楽学科 2012年度卒業岡山県立岡山城東高等学校出身

憧れの音楽隊でサクソフォンを担当しています。サクソフォンとの出会いは中学校の吹奏楽部。初めて生で聴いたプロ吹奏楽団の素晴らしい音に衝撃を受けた時にこの楽器で生きていきたいと思い、今に至ります。音楽隊の使命は、隊員の士気高揚、儀式などさまざまで、学んできた音楽を通じて社会の役に立てることに誇りと責任を感じています。今後も、より多くのお客様に楽しんでもらえるよう演奏技術を磨いていきたいと考えています。

中学校教諭「府中市立府中中学校」勤務

音楽を通して感動を分かち合い、達成感を味わえるのが醍醐味

山根 千泉さん

山根 千泉さん 音楽学科 音楽教育専修 2012年度卒業広島県立広高等学校出身

市立の小中一貫校で、中学校3学年11クラスの音楽と、吹奏楽部の指導を担当しています。府中学園では各学期に一度、中学生の吹奏楽部と小学生の金管バンドが合同で演奏会を開催します。学内のオープンスペースで開くので、多くの生徒が集まります。高まる緊張の中、練習した曲をみんなでやり切る。最後の曲を吹き終えた後、沸き起こる観客の拍手に包まれて、感極まって泣き出す部員もいて、私ももらい泣きしそうになりました。こうした達成感を味わう部員の姿を見ると、頑張って指導した甲斐があったと思います。

歌手・ボーカリスト「東京混声合唱団」所属

プロの歌い手として、人の役に立ち、幅広い自己表現をしていきたい。

鈴江 晃子さん

鈴江 晃子さん 音楽学科 声楽専修 1997年度卒業徳島県立板野高等学校出身

卒業後しばらくはプロを目指して、岡山で音楽の勉強を続けていました。チャンスが巡ってきたのは27歳の時です。作陽で指導を受けていた先生が指揮者を務められる東京混声合唱団のオーディションを受けて合格。現在は年間120回ほどの演奏会を通して、多くの人に歌をお届けできることを幸せに思っています。今後は自分が磨いてきた歌や音楽、あるいは発声の技術でいろいろな人の役に立ち、幅広い自己表現をしていきたいです。

音楽隊員「航空自衛隊南西航空音楽隊」勤務

ステージで曲を披露できる喜び、音楽を続けられる幸せを日々実感。

無安 波里州さん

無安 波里州さん 音楽学科 管楽器専修 2011年度卒業長崎県立川棚高等学校出身

私が所属する音楽隊は、沖縄県を中心に自衛隊員の激励と自衛隊の広報を目的とした演奏活動を行っています。演奏会は年50回ほどで、大きなホールで多くの聴衆を前に演奏することもあれば、小さな会場で地域の人々と身近に触れ合いながらの演奏もあります。しかし、どんなステージでも、お客様の前で曲を披露できる喜びは共通です。プロの厳しさを痛感することもありますが、好きな音楽を続けられる幸せを日々感じています。