学科の特徴

予防医学を実践できる管理栄養士を養成します。

増加の一途をたどる国民医療費を抑制するために、予防医学の関心が高まっています。病気を未然に防ぐ栄養管理・栄養指導に貢献できるのが管理栄養士です。本学科は、予防医学で活躍できるよう、1年次から階層的に積み上げる教育を展開しています。

2017p29_01.JPG

2017p29_02.JPG

2017p29_03.JPG

2017p29_04.JPG

2017p29_05.JPG

2017p29_06.JPG

学科長メッセージ

人間性豊かな管理栄養士の養成を目指しています。

tadahirokikukawa_message.jpg

菊川 忠裕 栄養学科長/教授

栄養学科の目的は、社会に貢献できる人間性にあふれた心豊かな管理栄養士を育てることです。管理栄養士国家試験の合格に必要な専門知識を修得することはもとより、建学の精神を理解し、学び舎でともにする学友や教員との交流から人として成長できるよう意識しましょう。管理栄養士になるという、目標に向かって充実したカリキュラムや個人指導で国家試験の合格の夢をかなえましょう。

豊かな人間性と確かな専門性を育みます。

管理栄養士国家試験合格に必要な専門知識の修得と併せて、豊かな人間性を育むためのプログラムも整えています。国家試験対策では学生一人ひとりを分析し、個別対応。独自の教育システムを確立。全国トップクラスの合格実績を誇っています。

2017p28_01.JPG
管理栄養士にふさわしい人間教育を重視。
人の役に立ち、社会貢献できる人材を育てるため、管理栄養士への理解を深める人間教育を1年次から徹底する。
2017p28_02.JPG
少人数ゼミで質の高い学びの場を設定。
人間性を磨き、コミュニケーション能力を養うために、少人数の実践ゼミで質の高い学びの場を設けている。
2017p28_03.jpg
国家試験に向けて徹底した個別対応。
管理栄養士国家試験に備えて対策室を設置。専任スタッフがきめ細かい指導を繰り返し、試験当日までフォローする。