専攻科 音楽専攻

さらに1年、演奏技術を磨きたい学生を広く受け入れています。

2017p59piano.jpg

短期大学を卒業後、もう少しテクニックを磨きたい、より大きな目標に向かって高度な能力を養いたい、専攻分野についてさらに深く学びたい、本科の研究を継続したい、といった学生の可能性を広げる選択肢の一つになっています。短期大学音楽課程を修了した学生、それと同等の専門技術を有する方が在籍。短期大学で学んだ専修を引き続き、または関心のあるジャンルについて、第一線で活躍する教授陣の指導を受けることができます。

多彩なレッスンで専門技術を深めています。

高校1年生から作陽音楽講習会に参加し、レッスンを受けていた先生に引き続き師事したくて短大に進学。さらに、専門技術をより深く学ぶために専攻科に進みました。好きな授業はピアノ室内楽です。連弾やピアノ2台での公開レッスンなど、通常とは違ったレッスンを受けられることに魅力を感じています。将来の夢は音楽教室講師。演奏実技をはじめ音楽のさまざまな分野を学びながら、採用試験に向けてしっかり勉強したいと思っています。

西村 暦 (ピアノ専修)  京都府立洛水高等学校/作陽音楽短期大学出身