学科長・専攻長メッセージ

短期大学音楽学科長メッセージ

時代が求める実践力のある保育者を育成します。

2017kiyoshi_sugiyama.jpg

杉山 貴義 短期大学音楽学科長・教授

「幼児教育に新しい風」をモットーに、先人が培った保育の知恵を継承しながら、時代が求める幼児教育・保育に取り組んでいます。広々としたキャンパスと充実した施設・設備、他に類を見ない音楽環境を活かして、子どもの情操教育に必要な音楽力を磨き、実践力と人間性を備えた保育者を育成。定員40名という少人数教育のため、学習や実習、就職などについてきめ細かくサポートできるのも本専攻の大きな特長です。

短期大学音楽学科 音楽専攻長メッセージ

自分の可能性を磨き輝かせ!

akihirosugatsuki_top.jpg

菅付 章宏 短期大学音楽学科 音楽専攻長・教授

音楽と教育から生まれる真の人創り、音楽を通じて社会に貢献でき時代をリードする人材を育てます。音楽には人の心を豊かにし活力と勇気を与えてくれる力があります。あなたの夢を私たちは全力で応援します。「夢」を作陽のステージで育て未来に奏でましょう。

 

学科構成

音楽学科

音楽専攻

演奏技術の向上、資格取得など、一人ひとりの目標に合わせて、併設の音楽学部と同じ環境でカリキュラムを展開します。1年次では基礎を固め、2年次では応用力を養うために、さまざまな演奏形態を経験します。

幼児教育専攻

保育士や幼稚園教諭に必要な技術として多くの方がピアノを挙げます。先生の演奏に合わせて歌ったり踊ったりした記憶がある方も多いことでしょう。そのイメージは音楽が幼児教育にとって大きな存在である証といっても過言ではありません。そこで本学が長年培ってきた音楽教育のノウハウを活用して、音楽に強い保育者の育成を目指して幼児教育専攻を新設しました。優れた指導者や設備などが充実した音楽環境で、初級者から上級者まで、一人ひとりのレベルに合わせた指導を実現できるのが本専攻ならではの特色です。