コースの特徴

世界で唯一のモスクワ音楽院公式認定コース
全国屈指の恵まれた環境で音楽を学ぶ。

img-feature01.jpg

ソコロフ院長からのメッセージ

アレクサンダー・ソコロフ

アレクサンダー・ソコロフ モスクワ音楽院院長(元ロシア連邦文化大臣)

2010年第16回ショパンコンクールでのロシア人1〜3位の独占をはじめ、国際コンクールで圧倒的な強さを見せるロシア勢。そして何よりプロとして世界中で活躍するアーティスト達。その彼らの源泉とも言えるロシアメソッドの本拠地がモスクワ音楽院です。私たちとくらしき作陽大学が10年以上にわたって作り上げた特別カリキュラムは確かな成果を上げ、さらに進化し続けています。

学びの特色

モスクワ音楽院教授陣に
よるマンツーマンレッスン。

ロシア国立モスクワ音楽院出身の、世界を舞台に活躍する演奏家でもある教授陣らの個人レッスンが週2回受けられます。
2年生までは専門の通訳がレッスンをサポートします。

4年にわたる徹底した
ロシア語カリキュラム。

必修科目のロシア語は、専任のロシア人教師が実践指導。初歩から音楽家に必要な単語やフレーズまで学び、将来に備えます。
在学中にロシア語能力検定2級合格も可能。

研修旅行、短・中期の留学で
視野を広げる。

モスクワ研修や留学を実施。現地でのレッスンや語学研修、芸術鑑賞など多彩な経験を重ね勉学へのやる気を育み、留学への準備を進めます。

モスクワ音楽院公式認定コース

日本の大学では唯一、音楽院本科4年生に編入が可能

大学入学から最短6年間でモスクワ音楽院(日本の大学院修士課程相当)を卒業しロシア国家ディプロマを取得

モスクワ音楽院公式認定コース 画像

目指せる将来像

  • コンサート・アーティスト
  • オーケストラ団員
  • ロシアメソッド公認指導者 
  • 伴奏者
  • コレペティトゥーア
  • 音楽プロデューサー
  • ディレクター
  • マネージャー
  • 通訳
  • 翻訳家
  • ロシア音楽研究者

ピアノ専修専門科目

  • 専修実技 I~VIII
  • ピアノ奏法 I~VIII
  • 伴奏法 I・II・III
  • 室内楽 I・II・III
  • ピアノ教授法 I 

ヴァイオリン専修専門科目

  • 専修実技 I~VIII 
  • 弦楽器奏法 I~VIII
  • 弦楽四重奏 I・II・III 
  • 室内楽 I・II・III
  • 弦楽器教授法

メッセージ

在学生メッセージ

スキルアップにつながる環境が整っています。

2017p44kamiyama.jpg

神山 美月 〈2年〉 高松市立高松第一高等学校出身

日本にいながらロシア人の先生の指導を受けられ、週2回のマンツーマンレッスンやロシア語の授業がスキルアップにつながると実感し、進学しました。卒業後に留学し、演奏家になるのが夢です。将来に備え、伴奏法や室内楽などに必要な技術もこれから学んでいきたいと思っています。

卒業生メッセージ

音楽とロシア語を活かせる仕事にやりがい。

2017p44hasegawa.jpg

長谷川 蕗さん
モスクワ音楽院特別演奏コース 2014年卒業
岐阜県 多治見西高等学校出身

現在、作陽でインターンシップをしています。本学の素晴らしいところは、常に勉強の場とそれを活かす場が与えられることです。本コースでは、実技系授業が充実しており、半期で最低4回は確実に演奏の場が与えられます。そんな場が平等に与えられるのは、本コースの良さだと思います。