柳くるみさん(Sop.)が「第36回飯塚新人音楽コンクール 声楽部門」において第2位を受賞されました!

平成29年6月4日(日)に開催された、「第36回飯塚新人音楽コンクール 声楽部門」において、本学音楽学部卒業生の柳くるみさん(Sop.)が第2位を受賞されました。

「飯塚新人音楽コンクール」の詳細は、コチラ(外部サイト)でご確認ください。

柳 くるみ さん プロフィール

くらしき作陽大学卒業、同オペラ研究生修了。第37回山陽学生音楽コンクール第1位。第1回徳島音楽コンクール声楽部門第1位。第55回西日本国際音楽コンクール九州交響楽団賞受賞。2010年くらしき作陽大学&国立ミラノ・ヴェルディ音楽院友好協定締結記念オペラ「椿姫」では、倉敷とミラノにてヴィオレッタを演ずる。2012年ルネスミュージックインキュベーションに合格、ルネスホールにてコンサートを開催。その後渡伊、2017年ミラノ・ヴェルディ音楽院声楽科Biennioコース(大学院に相当)を満点で卒業。イタリアにて現代音楽に触れ、2014、2016年現代アートの祭典であるヴェネツィア・ビエンナーレの音楽部門に参加し、新作オペラ2作品に出演。さらに音楽院にてF・ドナトーニ作曲の現代オペラ「アルフレード、アルフレード」に出演。2016年ベニャミーノ・ジーリ国際声楽コンクール特別賞を、2017年第36回飯塚新人音楽コンクールで第2位を受賞。これまでに声楽を虫明和子、仁志田正人、蓮井求道、F・プランディーニ、M・マスティーノの各氏に師事。

柳くるみさん(Sop.)

柳くるみさん(Sop.)