作曲・指揮専修

実際のステージで実践力に磨きをかけるチャンスも期待できます。

2017p48composition.jpg

本学で指揮や作曲を学ぶ魅力は実践のチャンスが身近にあることです。学内にある音楽ホールで年間100ものコンサートを開催する中、タクトを振る、または自分が手がけた曲を演奏会で取り上げてもらうといったチャンスとの出会いも期待できます。これまでに渡邉暁雄先生、岩城宏之先生という日本が誇る指揮者を音楽監督として迎え、現在は池辺晋一郎先生が音楽最高顧問に就いています。卒業生には作曲家や編曲家、音楽教員、全国の主要プロ・オーケストラで活躍する指揮者もいます。

先生とマンツーマンで学べるとても良い環境です。

人に感動を与える音楽を作りたくて、中・高等学校でお世話になった先生方の出身校である本学に入学しました。主科の作曲、副科のピアノのレッスンはマンツーマンなので、より多くを身につけることができます。サークルもたくさんあり、充実した大学生活を送られると思います。

河野 真帆 〈4年〉 鹿児島県鹿児島情報高等学校出身