後援名義使用・依頼演奏派遣申請

後援名義使用申請について

イベント、演奏会、講演会などを開催する際、くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学の後援(名義使用)を希望される場合は、以下をご確認のうえ、お申し込みください。

  1. 名義使用申請書に必要事項を記入(押印)して、返信用封筒(82円切手貼付)を同封のうえ、以下の郵送先まで送付して下さい。申請書は、下記をダウンロードし、印刷してお使いください。
  2. 実施要項、企画書、趣意書などより詳しい事業の内容がわかるものを、申請書と一緒にお送りください。また、主催者・団体の役員・会員名簿もご提供ください。
  3. 申請提出の期限は、開催日の一ヶ月前までとさせていただきます。期限が迫っている申請はお断りする場合がございます。
  4. 申請内容をくらしき作陽大学・作陽音楽短期大学で審査いたします。なお、審査の結果、後援を承諾できない場合があります。
  5. 後援申請書発送後、また承諾書発行後に、申請内容に変更があった場合は、すみやかにお知らせください。変更の内容によっては後援承諾後でも後援を取り消す場合があります。
  6. 準備、運営等でトラブルが発生し、その原因が主催者(申請者)側の落ち度と判断される場合は後援承諾後でも後援を取り消す場合があります。
  7. 名義後援の範囲を逸脱すると判断される、くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学名義の使用があった場合は、後援承諾後でも後援を取り消す場合があります。
  8. 催し物が終了後、その内容・結果について報告書をご提出下さい。

【演奏会用】

【講演会等用】

くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学 学生依頼演奏について

くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学では、より多くの方に音楽に親しんでいただき、美しい演奏をお聴きいただきたいと考えております。つきましては、学生による演奏派遣を行っております。次の事項にご留意の上、事務局アドミッションセンター 企画・演奏担当までお問い合わせください。

1.お申込みについて

派遣希望日の1ヶ月前までの申請をお願いいたします。本学指定の「依頼演奏派遣申請書」を提出ください。1ヶ月以内の申請については、お断りする場合がございます

2.学生の調整について

登録団体より演奏者を調整いたします。ご希望楽器、人数がございましたら申請の際にお申し出ください。

3.出演料について

出演団体と交渉してください。
※但し、交通費、食事代、楽器運搬費(発生する場合)は主催者側のご負担とさせていただきます。

4.紹介できない事例

以下のいずれかによりご紹介をお断りさせていただくことがございます。

  1. 勉学に支障をきたす時期(試験期間中など)
  2. 法令に違反する集会、教育的に好ましくない場所等への派遣
  3. 演奏者へ過大な責任がかかるもの

5.終了後の手続きについて

催し物が終了後、その内容・結果について本学指定「依頼演奏実施報告書」をご提出下さい。

郵送先・お問い合わせ

入試広報室 入試・企画広報係:常藤・佐々木

住所 〒710-0292 岡山県倉敷市玉島長尾3515
TEL 086-523-0822
FAX 086-436-0283
E-Mail sakuyo.kikaku@ksu.ac.jp