修学継続支援金の支給について

本学では、緊急事態宣言の延長に伴い、対面授業の再開を6月4日(木)とし、それまでの間はオンライン授業のみ実施することといたしました。

ついては、在学生の皆様の学修環境を整えることを目的とした「修学継続支援金」を一律3万円として給付いたします。なお、「修学継続支援金」給付にかかる手続方法については、在学生の保護者様宛に郵送させていただいております。

修学継続支援金の支給について ※PDFファイル

学納金(授業料等)の延納・分納納付期限の延長について

学納金(授業料等)を納付期限までに納付することができない場合は、延納・分納願を提出し本学が認めた場合、延納や分納を行うことができます。

延納・分納納付期限については、通常6月末とご案内しておりますが、この度の新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、申請により9月末まで延長いたします。既に延納・分納願を提出している方で、納付予定日の変更を希望される方は、下記「学納金延納・分納願」を再度提出ください。

学納金延納・分納願 書式のダウンロード

学納金延納・分納願(2020年度前期) ※PDFファイル
提出先:教育支援室 学生担当

高等教育の修学支援新制度について 【非課税世帯及びそれに準ずる世帯の方】

住民税非課税世帯とそれに準ずる世帯を対象に、学生生活に必要な生活費等をカバーする給付型奨学金と授業料等減免による支援を行う制度です。通常、前年度の課税標準額により審査を行いますが、新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した場合には,家計急変後の収入見込みにより審査されます。家計急変の対象とならない方についても、年2回の在学採用(令和2年度1回目は4~6月)に申込むことができます。対象となりそうかどうかは、進学資金シミュレーターで確認することができます。

申込時期:在学採用(令和2年度1回目は4月~6月)、家計急変の採用(随時)
問合先:事務局 教育支援室 TEL 086-436-0294(各大学等を通じて日本学生支援機構に申込みを行います)
日本学生支援機構 進学シミュレーター(外部リンク:日本学生支援機構)
※ 授業料等減免については、給付型奨学金の支援区分と共通です。

新型コロナウィルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ(外部リンク:文部科学省)

「学びの継続」のための「学生支援緊急給付金」について

新型コロナウイルス感染症拡大の影響によるアルバイト収入の減少などにより学生生活の継続に支障をきたす学生等を対象に、緊急で現金給付の支援を行う制度が文部科学省により創設されました。

この制度による支給額は、住民税非課税世帯の学生20万円、それ以外の世帯学生10万円ですが、上記の方を対象としているため、申請には要件があります。また、大学ごとに推薦枠が設定される予定ですので、要件が合致しても、給付金を受け取れない可能性がございますので、ご了承ください。

申し込みの詳細は、UNIVERSAL PASSPORTを参照ください。

問合先:事務局 教育支援室 TEL 086-436-0294

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』~学びの継続給付金~(外部リンク:文部科学省)