学長の挨拶

学長 松田 英毅

松田 英毅 学長

作陽学園は創立以来
「大乗仏教に基づく豊かな人間性の涵養」を建学の精神として、
立派な人間の育成に取り組んでいます。
そのために、大学では、優れた専門職業人の育成に力を入れると同時に、
「菩薩道を歩むプロの養成」を大学の使命として掲げています。
それは、社会人となり専門の道で人の役に立ち、
社会貢献できるのは勿論ですが、
長い人生を、いかなる境遇にあっても、感謝の中に
明るく、元気に、生きいきと生き抜く力を持った人を育てることです。

 

この思いを本学では“感”の字にこめています。
感の字には“感動”“感心”“感謝”という意味があります。
このことが真に充実した人生をつくるもとになることから、
各学部における専門の学びと同時に心の教育を行い、
豊かな人間性の育成を行っているところです。

 

音楽学部では感動を与える演奏家、
食文化学部では感性豊かな食のプロ、
子ども教育学部では五感を大切に育てる教育者として
それぞれの道で社会に役立つ学生の養成をしています。