くらしき作陽大学創立50周年記念サイト

img-philosophy02.jpg

昭和41年の開学以来、くらしき作陽大学は創立50周年を迎えることができました。

ここまで、くらしき作陽大学が発展を遂げることができましたのは、地域社会の方々ならびに卒業生をはじめとする学園関係者など、多くの皆様のご支援ご指導の賜物であると、関係者一同心より感謝申し上げるところでございます。

本学を創設した松田藤子は、若くして教育の道を志し、夫である前理事長信夫と共に、創立以来大乗仏教の教義に基づく聖の教えを旨とし、教育とは単に知識や技術だけを教えるものではないと、心の教育を主眼とし、宗教講話などを行いました。亡き後も、教育信条であった「念願は人格を決定す 継続は力なり」を学是とし、「大乗仏教に基づく宗教的情操教育により 豊かな人間性を涵養する」を建学の精神として、常に人間としての成長を願い、情熱をもって教育指導に当たることを方針として教育に専念してまいりました。

この節目に当たり、創設者の教えを今一度しっかりと捉え、なお一層真の人間教育を進めてまいりたく考えております。

創立50周年を迎え、記念事業を計画しております。つきましては、出費多端の折、甚だ恐縮ではございますが、趣旨にご賛同いただき関係各位の御芳志を賜りたく、衷心よりお願い申し上げます。

末筆ながら、皆様の益々のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

合掌

学校法人作陽学園
くらしき作陽大学 理事長・学長 松田 英毅