くらしき作陽大学 子ども教育学部 橋本正巳教授が福武哲彦教育賞を受賞しました

倉敷市特別支援教育専門家スタッフ、倉敷市特別支援児保育アドバイザーなどを務め、子どもたちへの多様な支援を、本学特別支援教育ラボを通して、保護者の会、保育所・幼稚園、学校、療育機関、放課後児童クラブ、保健推進室などと連携し、特別支援教育を学ぶ学生ともに学びあいながら展開してきました。特別支援教育の質的向上と地域社会貢献への尽力が称えられ、本学子ども教育学部の橋本正巳教授が、福武教育文化振興財団の2017年度福武哲彦教育賞に選ばれました。

11月10日(金)Junko Fukutake Hall(岡山大学鹿田キャンパス内)で受賞式が執り行われ、橋本教授による活動紹介では、特別支援教育への取り組みについて発表しました。

橋本正巳教授のコメント

地域の関係者の方々、学生の頑張り、職場の支えのお陰です。

masamihashimoto01.JPG
masamihashimoto02.JPG