音楽専攻概要

経験にかかわらず、好きな音楽に打ち込める環境を整えています。

演奏技術の向上、資格取得など、学生一人ひとりの資質や進度などに合わせて、併設の音楽部と同じ環境でカリキュラムを展開しています。演奏を主体とする7つの専修では、1年次で基礎を固め、2年次では室内楽やオーケストラといったさまざまな演奏形態を経験して、いろいろなシーンに対応できる技術を修得します。さらに、確実にステップアップできるよう、将来の目標や進路に向けた3つのスタディプランを用意しています。

教員メッセージ

演奏者としての知識と経験を正しく伝えられたらうれしいです。

2017p53makototanaka.jpg

田中 誠 短期大学音楽学科・教授

今年度より作陽音楽短期大学に赴任いたしました。演奏者として得てきたさまざまな知識と経験を、作陽で声楽を学ぶ若い学生たちに正しく伝える事ができたらうれしいです。学生の積極的な取り組みを大いに期待しています。

共感を育む学びの特色

自信と誇りがもてる
The Only Oneを目指す。

学生一人ひとりの資質や進度などを把握し、個性を大切に育てます。

多彩な演奏形態を経験し、
対応力を高める。

室内楽やオーケストラなど、各種アンサンブルを経験し、いろいろなシーンに対応できる技術を習得できます。

理想の進路へ導く
スタディプランを用意。

「進学・演奏」「教員採用試験突破」「指導者養成」「企業就職」の進路別にキャリア教育を行います。

目標への最短距離を見つける、7つの専修と3つのスタディプラン。

音楽への学びを深める一方で、将来の進路に合わせて、効率よく確実にステップアップできるよう、3つのスタディプランを用意し、充実の環境を整えています。

2017p53studyplan.jpg