エリザベト音楽大学と大学間包括交流協定を締結しました

平成30年4月14日(土)、本学とエリザベト音楽大学は大学間包括交流協定「WEST JAPAN ANTIPHONAL ACADEMIC ALLIANCE
(通称:WJ-AAA ウエストジャパントリプルエー)」の締結調印式を行いました

この協定は、音楽大学として長い歴史を持つ両大学の特色や資源を生かして、それぞれにおいて音楽を学ぶ学生が充実した音楽教育を受け、より良い学生生活を送ることができる環境を提供することが第一の目的です。両大学共同で行う教育プログラムの開発や学生間交流を通じて、教える側である教職員も切磋琢磨し、教育内容の充実とそれに伴った地域の音楽文化向上を目的とする内容です。

同時に開催した「ESpoir新人演奏会」では、両大学を今年卒業した方々より選抜された若き音楽家が、卓越した演奏技術を披露しました。