子ども教育学部オープンセミナー

2018年度くらしき作陽大学 子ども教育学部のオープンセミナーは、60分の授業を3回開講します。
オープンセミナーでは、「子ども教育学科への進学したい!」という方以外にも、「保育士・幼稚園教諭を目指しているけれど、入学後どういう勉強をするの?」「特別支援教育って、どんな勉強なんだろう?」という方も志望分野の研究に、ぜひご参加ください。

開講一覧

6月17日(日) 10:00 ~ 11:00
『子どもが喜ぶおもちゃをつくろう!』

子どもたちは遊びの中で育っていきます。
幼稚園や保育園の先生は、子どもたちの発達や成長を願って、愛情のこもった色々なおもちゃを手作りします。
今日は、身近な素材で簡単にできるかわいいおもちゃを、みんなで一緒につくりましょう! 。

10月21日(日) 10:00 ~ 11:00
『子どもの理解と援助 ~特別支援教育の考え方~』

保育園、幼稚園、小学校にも障害のある子どもが通ってきており、そんな子どもへの適切な対応が先生に求められています。
どうやったら子どもを理解し、適切な援助ができるのか…みんなで考えてみましょう!

11月18日(日) 10:00 ~ 11:00
『子どもの育ちと物語 ~社会的存在として育つために~』

絵本や人形劇など、子どもたちは物語が大好きです。 想像をふくらませ、心を躍らせながらお話の世界を楽しみます。それでは、子どもたちはいつから物語を感じ取ることができるのでしょうか。
また物語は、子どもの育ちにとってどのような意味があるのでしょうか。読み聞かせや人形劇の実践を楽しみながら、一緒に考えてみましょう。

※都合により内容が変更になる場合があります。

 

kodomo2.jpg