キャリアサポートの実例

進路支援室の特色あるキャリア支援の実例 進路支援室の特色あるキャリア支援の実例

キャリア支援[4年間の流れ]

キャリア支援[4年間の流れ]

  • 進路決定先の満足度91.6%
  • 進路支援室の年間相談件数1,025件
  • 対策講座・分野別ガイダンス36回

point1 特性を知り、希望を活かす一人ひとりと向き合う

進路支援室では、学生との個人面談を重視しています。学生からの活動状況の報告や相談に対して、アドバイスします。本学で学んだ知識や技術をどのように生かすか、卒業後の自己実現をどのように目指していくか、一人ひとりの希望・特性にふさわしい進路支援の実現を行っています。また、卒業後も支援も今後さらに強化していきます。

point2 社会を知り、対応力を養う実社会と向き合う

学生気分から抜け出すには、実社会との交流が一番の近道です。進路支援室では、各種ボランティアやインターンシップへの参加をうながし、学生が自身の知識や能力、行動力などを振り返り、考えることで、企業が求めている人材育成をサポートしています。

実社会へ

課外・学外活動、インターンシップ

STEP1

自ら考える、自ら行動する

「社会人基礎力」を学ぶ。

  • ファジアーノ岡山スタッフ

  • 龍の仕事展スタッフ

  • 総社市インターンシップ報告会

  • 高梁川マルシェスタッフ他多数
業界研究

STEP2

自己を分析、考え方の幅を広げる

「就職に対する意識」を変える。

  • 食品メーカー

  • 音楽業界

  • 教育業界

  • 給食業界他多数
勉強会・企業説明会

STEP3

自ら考え、自ら行動する

「企業が求める人材」を学ぶ。

  • 就活メイク講座

  • マナー講座

  • 産学合同連携セミナー

  • グループディスカッション他多数