短期大学 幼児教育専攻オープンセミナー

開講一覧(持参物:筆記用具(各回共通))

5月15日(日)
10:00 ~ 11:00『手や足を使って楽しく遊ぼう』

自分の手や足を使って、子どもたちと楽しく遊ぶことができます。一緒に遊ぶことで、子どもとの距離がぐっと近くなって仲良くなれます。
簡単ですぐできる楽しい手遊びやふれ合い遊びをしたり、いろいろな曲に合わせて体操やダンスを体験しましょう。

6月19日(日)
10:00 ~ 11:00『身近な素材で遊べるおもちゃを作ろう!』

子どもたちは豊かな想像力で、お菓子の箱や牛乳パックなどを、何でも楽しいおもちゃに変身させる天才です。
今回は、そんな身近な廃材を使って、楽しく遊べるおもちゃを作りましょう。

7月17日(日)
10:00 ~ 11:00『安全に配慮した水遊び』

夏、子どもたちに人気ナンバーワンの遊びは水遊びです。子どもたちは、シャボン玉や色水遊び、砂遊び、プール遊びなど、様々な遊びを経験します。
このような遊びを子どもたちと一緒に楽しむために、安全に配慮した水遊びについて一緒に学びましょう。
※水を使うので、ハンドタオルをご準備ください。

8月7日(日)
10:00 ~ 11:00『いろいろ楽しい いろ遊び』

赤と白でピンク「あっイチゴジュースだ」。黄色と青で「メロンジュースだーい好き」。絵の具を使って、あなただけの新しい色を作ってみませんか?
色水遊びは、試す・比べるなど子どもたちの成長に大切な経験がいっぱいです。さあ一緒にジュース作りを楽しみましょう!

9月18日(日)
10:00 ~ 11:00『発達障害のある子どものコミュニケーション・ゲーム①』

子どもたちは皆、あそびを通していろいろなことを学んでいきますが、社会性・コミュニケーションの独特さが見られる発達障害児は、どのようにして他児とあそびを楽しみ学んでいくのでしょうか?
実際に現場で行われているコミュニケーション・ゲームを、ぜひ一緒に体験してみましょう!
※床に座ることもあるため、動きやすい服装(上履き用シューズ、ジャージ等)をご準備ください。

10月16日(日)
10:00 ~ 11:00『保育音楽ってどんなことをするの?♪』

保育や幼児教育の現場では様々な場面で音楽活動が登場します。手遊びや歌を唄うだけでなく、様々な観点から創造する遊びもあります。今回は、それらの表現活動を少しずつ体験してみませんか?
自身の幼少期はこうだったかな?や、現代の幼児はこんな感性かな?と、ワクワクする体験プログラムです。
音楽が苦手な方、ピアノ経験が無い方でも大丈夫ですので、一緒に保育音楽を体験してみましょう!

11月20日(日)
10:00 ~ 11:00『子どもたちと保育者が楽しい遊びってどんな遊び?』

子どもたちが目をキラキラさせ笑顔が弾ける遊びとは、どんな遊びでしょうか。
保育者が子どもたちと一緒に遊びを楽しむことで、遊びはもっと楽しくなり発展していきます。
そんな遊びの環境を整えていくには、子どもの発達や興味を理解することが必要です。今回は子どもたちが楽しんでいる遊びを実際に体験してみましょう。

2023年2月19日(日)
10:00 ~ 11:00『乳幼児期の子どもに育ってほしい能力』

保育の重要性は近年の研究で著しく注目を集めるとともに、保育の質を見直すことに関する議論がなされています。
自分がどんな保育者になり、どんな子どもを育てたいか一緒に考えましょう。

2023年3月19日(日)
10:00 ~ 11:00『発達障害のある子どものコミュニケーション・ゲーム②』

インクルーシブ保育における子どもたちの関係性構築には、保育者のどんな関わりが必要でしょうか。
お約束や話し合いももちろん大切ですが、今回は楽しく遊ぶ中でのコミュニケーション支援のあり方を、ぜひ一緒に体験してみましょう!
(9月とはまた違う内容となります。)
※床に座ることもあるため、動きやすい服装(上履き用シューズ、ジャージ等)をご準備ください。

※都合により内容が変更になる場合があります。

youkyouos2.jpg