修了までのスケジュール、大学院生からのメッセージ

修了までのスケジュール

2017graduate_schedule.jpg

大学院生からのメッセージ

大学生活より深く音楽に向き合っています。

graduate_school_sakai.jpg

堺 恵菜 〈大学院2年〉  大分県立臼杵高等学校/くらしき作陽大学出身

4年間の大学生活で得た知識をさらに深く学んでいます。レッスンでは、演奏だけでなく、曲の成り立ち、背景、その時代に求められた音や弾き方などを学ぶことができ、とても充実しています。多くの演奏機会に恵まれているのも魅力。将来は演奏活動をしながら、ピアノ教師や中学・高校の音楽教師を目指しています。

学びたい気持ちややりたいことを追求できる環境です。

graduate_school_taniguchi.jpg

谷口 亜希 〈大学院1年〉  高等学校卒業程度認定試験/くらしき作陽大学出身

アンサンブルや伴奏法をより深めたいと力を入れています。1年次はピアノ演奏から見た声楽伴奏の演奏法を研究し、院生の演奏会ハーフリサイタルで演奏しました。地域の演奏会を企画する授業もあり、演奏会の準備や企画力も身につきました。自主性を後押ししてくださる先生方ばかりなので、学ぶ内容や経験が濃くなりました。