修了までのスケジュール、大学院生からのメッセージ

修了までのスケジュール

2017graduate_schedule.jpg

大学院生からのメッセージ

専門的な領域をストイックに探究できます。

graduate_school_sakai.jpg

中藤 帆波 〈2019年度修了〉  岡山県立岡山城東高等学校/東京学芸大学出身

教育大学で音楽を勉強しましたが、自分の演奏に自信がもてず、社会人になっても本格的に演奏を学びたかったという後悔ばかりしていたので、進学を決意。関連実技の授業はモスクワコースの先生に指導を仰いでいます。どのような状況でも、人前で演奏できるクオリティーに仕上げることに2年間、取り組み続けています。

学びたい気持ちややりたいことを追求できる。

graduate_school_taniguchi.jpg

大羽 温子 〈2019年度修了〉  岡山県 山陽女子高等学校/桐朋学園大学出身

大学を卒業する時になって、もっと勉強がしたい、マリンバの演奏技術を磨きたいと強く思うようになりました。また、さまざまな演奏表現を学びたい気持ちも生まれ、地元でもある岡山の大学院に進学しました。作陽では興味のある内容についてより研究ができ、先生方からの助言で、さらに深く追求することができました。