音楽専攻

音楽総合専修

音楽を学びたい人に門戸を開く全国でも珍しい、作陽らしい専修です。

楽典やソルフェージュなどが苦手で音楽大学への進学をあきらめている人を受け入れ、音楽の基礎から指導。ピアノ、声楽、管・打・弦楽器を中心に、経験豊富な教授陣によるマンツーマンのレッスンにより、2年間で音楽大学入学レベルまで演奏技術を引き上げる専修として全国から学生が集まっています。楽器の演奏は得意だけど楽譜を読むのが苦手という方にもぴったりの専修です。初心者として学び、編入学を経て、卒業後は演奏家として活躍している先輩もいます。

わかりやすく丁寧な授業で、総合的な音楽知識を修得しています。

ピアノを一度やめた後、中学校で吹奏楽部に所属して、改めて好きだと感じた音楽を学んでいます。音楽総合研究の授業では、楽典の基礎やソルフェージュなどを丁寧に教えてもらっています。分かりやすい授業で確実に知識を身につけられるのが魅力です。

片岡 桃子〈2年〉 広島県立福山商業高等学校出身