教育文化コース

音楽デザイン専修

音楽に映像を加えたミュージックビデオを手がけます。

オリジナル曲の制作からレコーディング、映像制作、Webでの情報発信まで一人で4役こなす、トータルサウンドクリエーターを養成します。恵まれた制作環境と最新設備を整え、レコーディングエンジニア、アレンジャーを招いての演習など、実践的なカリキュラムも導入。2年次では「ミライヘノトビラ」というオリジナルミュージックビデオ作品発表会を開催し、4年次ではコンピレーションCDを制作。詳しくはウェブサイト「https://onde4u.jp」をご覧ください。

教壇に立つことを目標に専門知識や一般教養の修得に励んでいます。

高校の音楽の先生が作陽の卒業生で、とても素晴らしい方でした。そのような先生を輩出できる大学であれば、安心して進学できると思いました。目標は母校の教壇に立つことです。専修である音楽デザインの勉強はもちろんのこと、教員になる上で必須のピアノや声楽、音楽理論などの専門的な知識や技能の修得に力を注いでいます。また、社会人として備えておくべき一般教養についても日々、勉強に励んでいます。

大原 歩夢〈2年〉愛媛県 松山城南高等学校出身