新型コロナウイルス感染者の発生について

2021年2月11日(木)、本学学生1名が、新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明いたしました。

当該学生は、1月27日(水)から大学に入構しておらず、保健所による調査の結果、本学関係者で濃厚接触者に該当する者は確認されておりません。

当該学生の早期の回復を願うとともに、本学では引き続き新型コロナウイルス感染症拡大防止に努めてまいります。

なお、感染された学生やご家族等の人権への配慮と個人情報保護のため、所属・氏名等は公表いたしませんので、引き続きご理解とご配慮をお願いいたします。

くらしき作陽大学・作陽短期大学
学長 松田英毅