短期大学音楽学科

保育士「社会福祉法人摩耶会まや保育園」勤務

子どもたちの成長を毎日間近で実感。「保育園に行きたい!」と思ってもらえることがやりがいです。

平井 晴菜さん
短期大学 音楽学科 幼児教育専攻 2016年度卒業/岡山県立笠岡商業高等学校出身

母園で保育士として働いています。通っていた当時から優しい先生の姿に憧れていました。継続して園の行事やボランティアに参加していたので、大学での保育園実習も迷わず母園を希望しました。そんな大好きな保育園に採用が決まった時はとても嬉しかったです。保育士2年目は4歳児クラスの担任をしました。昨日できなかったことが今日はできるようになる。そんな子どもたちの成長の早さに驚かされる日々です。私自身たくさん経験を積んで、子どもたち一人ひとりの個性を引き出せるように成長していきたいです。

ヤマハ音楽振興会システム講師「株式会社グランドミック周南楽器」勤務

一人ひとりの習熟度を把握して、子どもたちに音楽を楽しむ心を伝えています。

重國 早紀さん
短期大学 音楽学科 音楽専攻 ピアノ専修 2017年度卒業/山口県立新南陽高等学校出身

3歳から高校までずっとレッスンを受けていた憧れの先生と同じヤマハで、ピアノ講師をしています。3歳から小学生のクラスを担当し、一人ひとりのレベルを把握して、苦手なことを克服し、音楽を楽しむ心を育むよう指導しています。限られた時間の中で演奏技術を向上させるのは大変ですが、教えたことができるようになった姿を見たり、日々の進化を体験できることにやりがいを感じています。

テューバ奏者「陸上自衛隊 東北方面音楽隊」勤務

目標を持って毎日の訓練や演奏活動を頑張っています。

中野 匡人さん
短期大学 音楽学科 音楽専攻 管楽器専修 2017年度卒業/島根県 出雲北陵高等学校出身

自衛隊音楽隊でテューバを担当しています。定期演奏会などのコンサートをはじめ、式典やイベントなど、年間100回程度の演奏活動を行っています。派遣先で演奏を聴いた方々から「楽しかった」「ありがとう」と声をかけていただいた時が一番嬉しく、やりがいを感じます。現在の目標は自衛隊員として一人前になること。日々の訓練はもちろん、コンクール出場に向けて演奏の練習を頑張りたいと思っています。

ピアノ講師「石川音楽院」勤務

子どもに寄り添える指導者を目標に一歩ずつ成長していきたいです。

渡邊 麗央さん
大分県立芸術緑丘高等学校出身

中学生時代からの夢である音楽教室のピアノ講師を始めて1年が経ちます。生徒は3歳から高校生まで年齢も個性もさまざま。一人ひとりに合った指導法を考え、それによって上達していく過程に携わっていると、私自身が経験したレッスンの過程を追いかけるようでとても楽しいです。短大で音楽に対する理解を深め、「この楽しさを多くの人に伝えたい」という思いで頑張っています。目標は子どもの心に寄り添える指導者になることです。

エレクトーンデモンストレーター「ヤマハミュージックジャパン」勤務

エレクトーンの魅力を知ってもらう毎日は刺激がいっぱい。

玉田 紗貴さん
広島県 広島音楽高等学校出身

関西や中四国を回りながら大好きなエレクトーンにかかわる仕事をしています。ヤマハのお店やイベント会場などに伺って、演奏やおしゃべり、弾き歌い、時には司会もしながら、いろいろな方にエレクトーンの魅力を知ってもらうための活動です。仕事の目的はヤマハのお店の販売支援ですが、私のデモンストレーションで多くの方がエレクトーンを好きになってくださることがこの仕事の魅力です。手拍子あり、歓声あり、笑顔ありの毎日は、刺激がいっぱい。お客様のダイレクトな反応に支えられています。

高等学校教諭「時任学園 樟南高等学校」勤務

「音楽を生涯続けたい」という生徒の言葉が、私の最大の喜び。

濵田 佳奈さん
鹿児島県 樟南高等学校出身

地元の大学で高校の教員免許状を取得し、作陽音楽短大で音楽を勉強して、今は教員として教壇に立つ傍ら、吹奏楽部の指導にあたっています。部員の中には、理想の演奏がありながらも技術が未熟でうまくいかず、悔しい思いをしている生徒がいます。それでも目標を持って練習を繰り返せば、必ず上達するものです。そのような体験を積んだ生徒は、卒業後も長く音楽を楽しんでくれます。一人でも多くの生徒に「音楽を生涯続けたい」と思ってもらえるよう、生徒の技術向上に貢献したいと考えています。

音楽教室講師「スズキ楽器」勤務

子どもたちの成長に大好きな電子オルガンを生かせることが喜び。

柴田 久美子さん
香川県立高松北高等学校出身

幼少期から大好きで続けてきた電子オルガンが学べて、目標とする仕事につながる知識や技術を身につけられることから本短大に進学しました。2年という短い間でしたが、学内や電子音楽科の演奏会などを通して、イベントを作り上げる楽しさや大変さも学びました。卒業後はヤマハ音楽教室システム講師としてグループレッスンを受け持っています。子どもたちの心身の成長に、自分の学んだ音楽を生かせることが喜びです。

一般企業社員「株式会社KAWANO」勤務

好きな音楽を存分に勉強し、新しい自分へのステップアップに。

西村 優里さん
香川県立丸亀城西高等学校出身

私は音楽受験講習会で、音楽デザイン担当の新名先生による音楽に対する考え方などに感銘を受け、本学科に進学しました。在学中は友人たちと学生バンドを組み、ライブハウスで演奏したことが良い思い出です。音楽環境と設備に恵まれ、業界で活躍しているプロの先生方から指導を受けられることが魅力でした。好きなことを存分に勉強し、2年間で多くの貴重な経験ができたことは、新しい自分へのステップアップになったと思います。

音楽学部研究生

短大から音楽学部へ。段階を経て学ぶ選択がよい刺激になりました。

永田 大将さん
鹿児島県 神村学園高等部出身

打楽器と私との出会いは高校の吹奏楽部でした。作陽出身の顧問の薦めもあって作陽音楽受験講習会に参加。短期大学を選んだのは、経済的な面も考えてのことで、2年間、頑張って力がつけば音楽学部に編入するつもりでした。予定通り音楽学部に進み、大学定期演奏会でソリストを務め、第83回読売新人演奏会に出演するなど、いろいろなステージに立たせてもらいました。今後も打楽器奏者として活躍できるよう、努力していきます。