幼児教育専攻概要

教員メッセージ

豊かな人間性と、保育実践力を兼ね備えた保育者を養成。

守屋 操 短期大学音楽学科・教授

守屋 操短期大学音楽学科・教授

日々子どもの成長を見守り支える保育者にとって、豊かな人間性と、専門的知識・技能を基に保育を創り上げていく保育実践力を欠くことはできません。
何事にも誠意をもって取り組み、常に自らを高めていこうとする保育者、そして、専門的な学びを基に培った保育実践力をもち合わせた保育者の育成を目指しています。情熱と自信をもって保育現場に臨めるような保育者になって欲しいと思います。

感性と技術を伸ばし、子どもの笑顔を引き出す保育者を養成。

高杉 睦子 短期大学音楽学科・講師

高杉 睦子短期大学音楽学科・講師

自然に囲まれ、音楽にあふれた、豊かな環境の作陽です。豊かな環境は、教育に大きなプラスの要素です。教職員は一丸となり一人ひとりと丁寧に向き合い、個性を大切に伸ばしていきます。そして、子どもの笑顔や意欲を引き出す保育者を育てます。 一緒に、感性と技術を磨きましょう!

共感を育む学びの特色

音楽学科の教員による
徹底指導で演奏技術を修得。

保育所(園)や幼稚園で必要なピアノなどの演奏技術について、経験がない方には譜面の読み方から指導します。

現場での経験豊富な教員が
実践に即した指導を展開。

元保育士、元幼稚園教諭でもある教員たちが、教育現場で培ってきた知識や経験を活かした実践的な授業を行います。

「保育の心理学」を取り入れ、
質の高い幼児教育を実施。

心身の状態や行動などを把握するための知識・技術を学び、発達の援助を行う実践力の基礎を勉強します。