The Faculty of Music 音楽学部 音楽学科

学部長メッセージ

学びにおいても進路においても大きな可能性を追求できる環境が用意されています。

竹内 京子

竹内 京子

音楽学部長/教授


音楽には、自分の成長を実感し、広く社会貢献ができる多様な可能性が秘められています。音楽力と社会人力を培い、社会に発信する。その結果を振り返りながら次のチャンスに向かってまた成長する。4年間の知の集積と実践演習が充実した音楽学部でともに学びましょう。

音楽の大きな花を咲かせてください。

新名 俊樹

新名 俊樹

音楽学科長・准教授


「凱風(がいふう)南よりして彼の棘心(きょくしん)を吹く」、これは四書五経のひとつ『詩経(しきょう)』にある「南から吹く柔らかい風を受けるとあの硬いいばらのつぼみも開く」という意味の詩です。私たちはあなたの凱風になりたい。作陽で学び、音楽の大きな花を咲かせてください。

学部学科概要

将来の進路に合わせて選べる1学科3コース制で目標達成を応援します。

学びたい音楽を存分に学べる環境を整備。「モスクワ音楽院特別演奏コース」は世界最高レベルの音楽家が指導します。「演奏芸術コース」は演奏技術を高めるレッスンが中心。「教育文化コース」は教育者や専門家を目指すカリキュラムです。

響感を育む学びの特色

モスクワ音楽院の教授陣が実技レッスンで直接指導。

世界最高峰の音楽院と同等の個人レッスンを週2回、ロシア本校以外で唯一受講できる体制を導入。

「音楽を活かす進路」を充実した練習環境で支援。

自由に使える約80の練習室を8時から21時まで全日開放。音響もよく、グランドピアノも設置しています。

教員採用試験合格へ導くノウハウが充実。

現役での教員採用試験合格者を輩出しているノウハウを駆使し、学生の理想に合わせた指導を展開。

モデルケース 各専修で学ぶ学生一人ひとりが持つ目標へ、4つのスタディプランが確実に導きます。

目標への最短距離を見つける、スタディプラン。

コース説明

モスクワ音楽院 特別演奏コース

POINT1

モスクワ音楽院教授陣によるマンツーマンレッスン。

POINT2

4年にわたる徹底したロシア語カリキュラム。

POINT3

研修旅行、短・中期の留学で視野を広げる。

演奏芸術コース

演奏技術の向上をメインにしたカリキュラムを用意しています。専攻楽器ではマンツーマンのレッスンを設定。一人ひとりに合わせたハイレベルな指導で確実にテクニックを磨くことができます。また、独奏をはじめ室内楽や吹奏楽など、さまざまな演奏形態や各種楽器との共演で経験を積めるのもポイントです。学内のホールで演奏する機会も与えられるなど、音楽家を目指せる環境が整っています。

教育文化コース

音楽の指導者や音楽関連企業など、将来、音楽にかかわる仕事に就くために必要な免許や資格の取得、専門性の高い知識や技術などを身につけるための授業を幅広く展開しています。その一方で、ピアノや管楽器、打楽器といった楽器について本格的なレッスンを受け、テクニックの向上を目指せるのが教育文化コースの特徴です。

特別講座

世界が認める演奏家から直接指導が受けられる、貴重な機会を設けています。
この講座で音楽観が変わる程の影響を受ける学生も多いようです。

ご案内(English)

英語版のご案内はコチラ