栄養学科

学科長メッセージ

人間性豊かな管理栄養士の養成を目指しています。

菊川 忠裕

菊川 忠裕

栄養学科長・教授


栄養学科の目的は、社会に貢献できる人間性にあふれた心豊かな管理栄養士を育てることです。管理栄養士国家試験の合格に必要な専門知識を修得することはもとより、建学の精神を理解し、学び舎でともにする学友や教員との交流から人として成長できるよう意識しましょう。管理栄養士になるという、目標に向かって充実したカリキュラムや個人指導で国家試験の合格の夢をかなえましょう。

第32回管理栄養士国家試験合格率 100%

合格率100%

取得可能な免許・資格

  • 管理栄養士国家試験受験資格
  • 栄養士資格
  • 栄養教諭一種免許状
  • 栄養心理サポーター資格
  • 食品衛生管理者・食品衛生監視員資格

目指せる進路

  • 管理栄養士・栄養士(病院・福祉施設・給食委託会社・保健所・保育所(園)・小学校・中学校・スポーツ施設・食品企業 など)
  • 栄養教諭(小学校・中学校)
  • 食品衛生管理者・食品衛生監視員

学科の特色

本学科は、現場で即戦力となる管理栄養士を養成するため、実践的なカリキュラムを展開。1年次から段階的に国家試験に向けた知識・技術の向上を目指します。1年次は調理の基礎、2年次には栄養価計算を取り入れた応用の調理、約100人分の大量調理は3年次から行います。3年次までに習得した技術・知識を深めることを目的に、4年次のヘルスケアマネジメント実習では、在学生や教職員に向けた学内レストランを開店します。また、模擬患者への栄養指導を行うロールプレイやヘルスカウンセリングなど、栄養指導にも力を入れています。
少人数制のゼミや、4年次に毎月行う模擬試験など、4年間の学びで徹底的に実践力を磨き、国家試験に向けた知識と技術を獲得します。さらに、栄養教諭の免許も取得可能で、平成30年4月採用まで4年連続、栄養学科の4年生が採用試験に現役合格しています。

ここが作陽自慢のポイント!

国家試験合格率が中四国トップクラス

第32回管理栄養士国家試験合格者は74名、合格率は100%を達成しました。
学科設置からの13年間で累計866名の合格者を輩出しています。

  • 1

    実践的なカリキュラム

    管理栄養士国家試験合格に必要な専門知識の修得と併せて、豊かな人間性を育むためのプログラムを用意しています。

    more

  • 2

    管理栄養士国家試験対策

    管理栄養士国家試験に備えて対策室を設置。専任スタッフがきめ細かい指導を繰り返し、試験当日までフォローする。

    more

  • 3

    栄養教諭採用試験対策

    専門試験に備えた実践的な活動でしっかりフォローアップ

    more

カリキュラム

1 年次

教養科目

一般教養科目 アセンブリー・アワーⅠ ・Ⅱ 宗教Ⅰ ・Ⅱ 日本国憲法 人間関係論 日本芸能史 日本文学 
教養基礎Ⅰ・Ⅱ 地域貢献実践A
専門教養科目 栄養士のための化学 栄養士のための生物学 食料経済 食文化概論 生活学概論 物質科学概論 食資源学 
コミュニケーション論 心理学概論 情報活用演習Ⅰ・Ⅱ 食べ物の科学 管理栄養士入門 特別講義
外国語科目 英語Ⅰ・Ⅱ 中国語Ⅰ・Ⅱ フランス語Ⅰ・Ⅱ

専門科目

専門基礎分野 公衆衛生学Ⅰ・Ⅱ 社会福祉概論 解剖生理学Ⅰ・Ⅱ 栄養生化学 医学概論 食品学Ⅰ 食品衛生学Ⅰ 
調理学 調理学実習Ⅰ ・Ⅱ 食品学実験Ⅰ
専門分野 基礎栄養学Ⅰ ・Ⅱ 応用栄養学Ⅰ

PICK UP!専門共通科目

管理栄養士入門

健康の維持増進や疫病の予防治療における食事と栄養管理の意義、役割などについて分野別にオムニバス形式で講義。またグループ学習により調査、討議、発表を体験します。

2 年次

教養科目

一般教養科目 宗教Ⅲ ・Ⅳ 芸術文化論
専門教養科目 発表の技術 食統計学 調査とアンケート分析 特別講義
保健体育 スポーツ実技A・B 健康科学
外国語科目 英語Ⅲ ・Ⅳ

専門科目

専門基礎分野 健康情報管理学 病理病態学Ⅰ ・Ⅱ 病態生化学 解剖生理学実習 栄養生理・生化学実験 病態生化学実習 
食品学Ⅱ 食品衛生学Ⅱ 食品学実験Ⅱ 食品衛生学実験
専門分野 栄養学実習 応用栄養学Ⅱ ・Ⅲ 応用栄養学実習 栄養教育論Ⅰ ・Ⅱ 臨床栄養学Ⅰ ・Ⅱ 臨床栄養学実習Ⅰ 
公衆栄養学Ⅰ ・Ⅱ フードシステム論

PICK UP!領域別専門科目

栄養生理・生化学実験

酵素活性の測定、大腸菌細胞からのプラスミドDNAの抽出などを通じて生体の機能や生体成分の代謝を実験的に習得。関連講義で得た知識の理解を深め、生体成分の実験技術の修得を目指します。

3 年次

教養科目

専門教養科目 特別講義
外国語科目 英語Ⅴ・Ⅵ イタリア語Ⅰ・Ⅱ ドイツ語Ⅰ・Ⅱ 英会話Ⅰ・Ⅱ

専門科目

専門基礎分野 健康情報管理実習Ⅰ ・Ⅱ 運動生理学 微生物学 人体の仕組みと疾患
専門分野 ヘルスカウンセリング論 栄養教育論実習Ⅰ ・Ⅱ 臨床栄養学実習Ⅱ  栄養治療学 臨床栄養管理論 
公衆栄養学実習 給食経営管理論 給食経営管理実習Ⅰ ・Ⅱ 総合演習Ⅰ ・Ⅱ 給食管理校外実習 
臨床栄養学校外実習 公衆栄養学校外実習 給食経営管理校外実習

PICK UP!専門共通科目

栄養教育論実習

健康を支援する管理栄養士の使命への理解を深めるために、個人を対象とした栄養教育の学修成果を基にして、栄養マネジメントサイクルの課程に従った栄養教育・指導の技術・実践力を身につけます。

4 年次

教養科目

専門教養科目 特別講義

専門科目

専門分野 総合演習Ⅲ・Ⅳ ヘルスケアマネジメント実習A・B 栄養学演習 卒業研究

PICK UP!領域別専門科目

栄養学演習

管理栄養士を目指す勉学のまとめと位置づけ、専門分野の教育内容を総合的に包含する演習を行う。管理栄養士国家試験の受験対策をねらいとした科目であり、出題分野の全科目について解説する。

※記載のカリキュラムは、平成30年度入学生のものです。

実習

  • 病院

    臨床栄養学校外実習/3年次

    臨床栄養の知識や技術を現場で活かし、理論と実践を結びつけて理解することがねらいです。患者さんに「教えていただく」という気持ちを大切に、食事を通して管理栄養士の役割などを体験します。

  • 保健所

    公衆栄養学校外実習/3年次

    保健所、市町村保健センターの役割や業務を理解し、栄養行政の概要を学ぶため、特定給食施設の指導や支援、乳児健診や栄養教室などでの栄養教育を体験し、地域の健康・栄養問題を把握します。

  • 小学校・中学校

    給食管理校外実習/3年次

    小学校・中学校、共同調理場における給食管理を体験する実習です。食事管理、生産管理、衛生管理などの技術を修得。併せて食に関する指導も行い、学校における食育の推進のあり方も学びます。

短期大学から3年次編入学希望の方へ

将来を安定へ導くライセンス取得が可能です。

専門分野をさらに深く学びたい学生の要望に応えて、編入学制度を導入。各自の可能性を大きく育み、豊かな未来を開くチャンスです。

こんなあなたにオススメ!

  • 「食」についてより深く学びたい
  • 専門分野を変更したい
  • 国家資格の管理栄養士を目指したい
  • キャリアアップを目指したい

取得可能な免許・資格

  • 管理栄養士国家試験受験資格
  • 栄養士資格
  • 栄養教諭一種免許状※
  • 栄養心理サポーター資格

既に栄養教諭二種免許状を取得済であることが前提になります。

詳細については、3年次編入学試験要項をご覧ください。

積極的に交友の幅を広げ、意欲的に勉強に励んでいます。

三木 彩加 4年/兵庫県立姫路南高等学校/神戸女子短期大学出身

短大で栄養士の勉強をしましたが、もっと専門的に学んで管理栄養士資格を取りたいと思い、編入しました。国家試験の対策が充実していることと、合格率の高さに魅力を感じています。新たな学びも多く、自身が成長できるチャンスを活かし、管理栄養士国家試験合格に向けて、授業以外でも勉強しています。

三木 彩加 4年/
兵庫県立姫路南高等学校/神戸女子短期大学出身