学長の挨拶

学長 松田 英毅

松田 英毅 学長

本学の学是は「念願は人格を決定す 継続は力なり」です。
立派な人間になるための目標・願いをはっきり持ち、
それに向って努力精進を継続するところに、
目標が達成されると同時に立派な人格が
形成されるということを意味します。

 

目標・願いをもつ君たちの背後には、健康であれ、
幸せに生きよ、立派な人間になれと願い続けている親がいます。
その心を忘れずに努力精進することが肝要です。

 

地球上の生物はすべて同じ遺伝子をもちます。
その中で人間のみが心を持ち心で動く生物です。

 

この地球上に二つとない尊い生命をたまわって
生まれてきた君の生命を、
立派な人間になり精一杯輝かす人生こそ無上のもの、
とする心を育んで欲しいと思います。

 

立派な人間とはみ仏の教えを知り、
真に世のため人のために尽くす人のことです。

 

人間にしかない「こころ」は、とても優しくて暖かい。
その一方で、機械のようにいつも規則正しくはありません。
落ち込んだり、不安になったり、弱気になったり。
だからこそ、人が生きていくには、
そんなこころに寄り添うもうひとつの「こころ」が必要であると
私達は思います。

 

「科学技術や文明社会が進んでも、
ひとにしかできない仕事が絶対にある。」
そう信じて、今日もここで学ぶ学生たちがいます。
音楽・食文化・子ども教育を通じ、ひとの心に寄り添う力を磨く場所
それが、くらしき作陽大学 作陽短期大学です。