The Faculty of Childhood Education 子ども教育学部 子ども教育学科

  • HOME
  • 子ども教育学部

学部長メッセージ

「なりたい自分」を「なれる自分」に変えるファーストステージがここにあります。

林 直人

林 直人

子ども教育学部長・教授


教育は人づくり。未来を創る仕事です。この職を目指そうとする君たちの気持ちを大切にし、今求められている保育・先生力を培っていきます。本学での学びによって、今まで見えなかった保育・教育の本質が見えてきます。身に付けるべきことの理由がわかってきます。そして学修を進める中で、自分の社会的使命がはっきりしてきます。どうぞ門をたたいて下さい。

学科長メッセージ

今、未来を切り開くプロとしての出発点に立っています。

銀屋 伸之

銀屋 伸之

子ども教育学科長・教授


人は人によって人となる。教育は人づくりです。この学びの場で、多様な人たちとの多くの出会いと切磋琢磨によって自分自身の「作陽スタイル」を創造していきましょう。そして、未来を切り開くプロとしての教師力を培っていきましょう。

学部学科概要

小学校・特別支援学校コース

幅広い知識を得て実践力を磨き、
教師という夢を目指す!

教育現場で求められる力はさまざまですが、本学では実践的指導力の養成を重視しています。
倉敷市の小学校、放課後児童クラブなど、地域と連携した多彩なキャリア支援事業を展開し、より多くの現場経験を積める環境づくりに努めています。

保育園・幼稚園コース

五感を通した教育で、
現場に活かせるスキルと自信が身につく!

大学での講義や実習、課外活動やボランティアを通して、子ども教育に関する理論と実践力を修得します。
さらに、充実した音楽教育環境の中で音楽力を身につけ、児童文化や造形の表現力を磨き、五感を通した子どもたちとのかかわり方を身につけます。