音楽専攻

声楽専修

表現力の豊かな演奏家を育成。オペラに挑戦する機会も期待できます。

声楽では「自分の声」との出合いが成長につながるといわれています。授業では個々の声質や経験を尊重し、あらゆる角度から声の特性を引き出し、着実にレベルをアップ。歌唱力を備えた演奏家を目指すためのレッスンを行います。音楽学部と合同で、舞台芸術の最高峰であるオペラにも力を入れており、2016年には『フィガロの結婚』の公演を行いました。

先生方や先輩方の丁寧な指導で声楽の技術や専門知識を学んでいます。

声楽家を目指して本格的に勉強するため進学しました。声楽の技術はもちろん、音楽のさまざまな知識を身につけたいと思っています。これまで声楽を学んだことがなかったので、不安やわからないことはありますが、先生方や先輩方が丁寧に教えてくださるので、充実した学びの日々を送っています。

妹尾 友里絵〈1年〉 岡山県立総社南高等学校出身