音楽専攻

声楽専修

表現力の豊かな演奏家を育成。オペラに挑戦する機会も期待できます。

声楽では「自分の声」との出合いが成長につながるといわれています。授業では個々の声質や経験を尊重し、あらゆる角度から声の特性を引き出し、着実にレベルをアップ。歌唱力を備えた演奏家を目指すためのレッスンを行います。音楽学部と合同で、舞台芸術の最高峰であるオペラにも力を入れています。

演奏会に出演するなど、高校とは異なる経験ができ、充実しています。

個人レッスンに特に力を入れています。また、声楽の専門領域である合唱や歌唱メソッドの授業など、音楽に関する様々な知識を身につけたり、演奏会に出演したり、高校ではできなかったことが経験でき、充実しています。将来は模索中ですが、音楽を活かした進路を目指して、専門分野の他にも積極的に幅広く挑戦しながら学んでいきたいと思っています。

妹尾 友里絵〈2年〉 岡山県立総社南高等学校出身