演奏芸術コース

音楽総合専修

経験を問わず、音楽を学びたい方を幅広く受け入れる専修です。

音楽の基礎から学べる作陽音楽短期大学音楽学科音楽総合専修は、音楽学部への編入学後、演奏芸術コースを首席で卒業して自衛隊音楽隊で活躍する卒業生、高校常勤講師として教壇に立つ卒業生らを輩出し、予想以上の実績をあげています。そこで、さらに学びを深化させるために、音楽学部にも音楽総合専修を設置しています。音楽を幅広く基礎から学び、強固な土台の上に、自身の世界を築きたい方はぜひ、本専修を選んでください。

基礎をしっかりと学び、応用力をつけ、音楽を楽しんでいます。

音楽を基礎から勉強でき、たくさんの知識や経験、実力をつけてから就職できると思い、進学しました。専修実技の一対一のレッスンはとても自分のためになっていると感じています。音楽は楽しくやるのが一番です。大学で学び、できることが多くなり、以前に増して音楽を楽しんでいます。

井上 桃花〈3年〉 広島県立神辺旭高等学校出身